一人暮らし 大沢まんが

初めてのひとり暮らし

投稿日:2019年4月25日 更新日:

初めてひとり暮らしをした時の話です。
ひとり暮らしを始めるきっかけは、大抵の方は大学進学や就職などでの状況かと思いますが・・・

スポンサーリンク

漫画の中で、1kで4万5千円の家賃が安いと喜んでおりますが、ここから20年ほど経過した2019年現在、住宅供給過剰が進み、もっと安くて広い場所に住んでおります。

時代は刻々と変化していきますね。

ネコと暮らすために引越しを余儀なくされるとは思いも寄りませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-一人暮らし, 大沢まんが
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

母の子供時代の話

母が子供の頃の話です。 『本当にあった愉快な話』オフレコアワー連載の第1話めがこれでした。 『本当にあった愉快な話』という雑誌は、タイトルの通り、噓のような本当の話を投稿で集めて、漫画家さんが漫画にす …

夏休みの思い出の巻

刺激の強いシーンがあります。苦手な方はご遠慮ください 子供の頃、夏休みには福島県いわき市にある母の実家へ毎年泊まりに行ってました。 野菜と果物(なし、いちじく)は畑から。 玉子は近所の養鶏場から野菜と …

夜のドライヴで事故

『ほんとうにあった愉快な話』で連載していた「オフレコアワー」という漫画です。 本人は愉快でもなんでもないんですが、のど元過ぎれば暑さ忘れるで、描くだけ描いてみました。 認知症になった母が40代頃の話が …

福島のイトコの話

母の故郷は福島のいわき市です。 市内には、母のきょうだいが住んでいて、私のイトコもいます。 毎年夏には姉と遊びに行っていたいわき市。 2011年3月、まさかあの懐かしい土地が被災するとは、この漫画を描 …

母が登場した昔描いた漫画について

『本当にあった愉快な話』という雑誌で、「オフレコアワー」という、エッセイまんが的な作品を連載していました。 なんとなくヤバめの話を書こうということで「オフレコアワー」というタイトルにしたのですが、 今 …