親のこと

親が認知症になりました

母が登場していた昔描いた漫画

夏休みの思い出の巻

投稿日:2019年4月19日 更新日:

刺激の強いシーンがあります。苦手な方はご遠慮ください

子供の頃、夏休みには福島県いわき市にある母の実家へ毎年泊まりに行ってました。

野菜と果物(なし、いちじく)は畑から。
玉子は近所の養鶏場から野菜と交換してもらう。

時々、じいちゃんが養鶏場からもらった鳥の皮を煮てくれたり、
近所の池で釣って、庭の池で飼っていた鯉を捌いてくれたのを、にんにく醤油につけて食べるお刺身や
ばあちゃんの作ってくれた取れたて卵で焼いた玉子焼き。
育ちすぎて何十センチにもなったキュウリの味噌汁がごちそうでした。

ほんとうに美味しかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-母が登場していた昔描いた漫画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

痴漢にあった話

刺激の強いシーンがあります。苦手な方はご遠慮ください 痴漢や性犯罪が後を絶たない世の中です。 なぜ日本はこんなに痴漢ネタが多いのでしょう。 面白おかしく描いてはいますが、痴漢は犯罪です。 安心して住め …

トラウマになった怖い話(続編)

前回の続きです。 お食事中の方は閲覧注意です。 私が子供の頃、両親は果実店を経営しており、お店と自宅が離れていたのです。 漫画にある部屋は、お店のほうで、店の奥に小さな台所と、4畳半と板の間、3畳の部 …

夜のドライヴで事故

『ほんとうにあった愉快な話』で連載していた「オフレコアワー」という漫画です。 本人は愉快でもなんでもないんですが、のど元過ぎれば暑さ忘れるで、描くだけ描いてみました。 認知症になった母が40代頃の話が …

福島のイトコの話

母の故郷は福島のいわき市です。 市内には、母のきょうだいが住んでいて、私のイトコもいます。 毎年夏には姉と遊びに行っていたいわき市。 2011年3月、まさかあの懐かしい土地が被災するとは、この漫画を描 …

母が登場した昔描いた漫画について

『本当にあった愉快な話』という雑誌で、「オフレコアワー」という、エッセイまんが的な作品を連載していました。 なんとなくヤバめの話を書こうということで「オフレコアワー」というタイトルにしたのですが、 今 …