親のこと

親が認知症になりました

母が登場していた昔描いた漫画

災害は忘れた頃に・・・

投稿日:2019年4月10日 更新日:

この漫画の連載は2000年頃からだったかと思います。
この漫画を描いて15年ほどあとに、東日本大震災がおこりました。

いつかは来るとは思いながらも、いざ来てみると、ろくな備えをしていないと思い知ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この漫画の体験をしたときは、当時の自分の人生の中では、まあまあ大きな事件のひとつでした。

阪神大震災の時は、被害をテレビで見て、あの時は大変なことが起きたとショックを受けていたものでした。
今思えば、心を痛めてはいても、遠い地の大変な出来事という意識でしかなかったのかもしれません。

近年になり、大きな災害が次から次へと、休む間もなく日本列島を襲いました。
日本だけでなく、世界中のあらゆるところで大きな災害が発生していました。
地震だけではなく、豪雨に竜巻など気象にまつわる災害も。

この20年でインターネットが普及し、情報量も劇的に増え、災害への備えや対応も様変わりしましたね。
ほんとうに、なんという変わりようでしょう。

テレビがないのはあの頃と今も同じなのですけど。

スポンサーリンク

-母が登場していた昔描いた漫画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母が登場した昔描いた漫画について

『本当にあった愉快な話』という雑誌で、「オフレコアワー」という、エッセイまんが的な作品を連載していました。 なんとなくヤバめの話を書こうということで「オフレコアワー」というタイトルにしたのですが、 今 …

夏休みの思い出の巻

刺激の強いシーンがあります。苦手な方はご遠慮ください 子供の頃、夏休みには福島県いわき市にある母の実家へ毎年泊まりに行ってました。 野菜と果物(なし、いちじく)は畑から。 玉子は近所の養鶏場から野菜と …

痴漢にあった話

刺激の強いシーンがあります。苦手な方はご遠慮ください 痴漢や性犯罪が後を絶たない世の中です。 なぜ日本はこんなに痴漢ネタが多いのでしょう。 面白おかしく描いてはいますが、痴漢は犯罪です。 安心して住め …

夜のドライヴで立ちゴケ

『本当にあった愉快な話』という雑誌で、「オフレコアワー」という、エッセイまんが的な作品を連載していました。 オフレコアワーに掲載された、むかしの母が出てきた漫画です。 認知症になる前の、40代頃の母は …

トラウマになった怖い話(G注意)

刺激の強いシーンがあります。苦手な方はご遠慮ください 雑誌『本当にあった愉快な話』の連載「オフレコアワー」より 怖い話3本立てです。雑誌は『愉快な話』だったはずなんですが・・・ 虫が苦手な方は閲覧ご注 …